だんだんパンがうまなる日記

パンを焼くたびに更新する日記です

フランスパンやいた

f:id:wonodas:20180630230136j:plain

パンはパンでも凶器になるパンは? フランスパアァァン!

というわけでフランスパン焼いた(どういうわけだ

作り方はいつもと同じなんでまあいいんですけど今回はオーブンで250℃で、スチームも入れてやりました。やったぜ!

f:id:wonodas:20180630230247j:plain
めっちゃきれいに焼けた。やっぱオーブンかあ……あ、でもアメリカでやったときはうまく行かなかったんだよなぁ…水のせいかな?

f:id:wonodas:20180630230305j:plain
イチジクのジャムつけてたべた。おいしい。

食パンや板

f:id:wonodas:20180623144328j:plain

リベンジなのである!→前回はこちら
なぜリベンジかというと…


f:id:wonodas:20180623144423j:plain
じゃーん!オーブン買いました!(掃除機片付けなさい
東芝の石窯ドームつって自家製パンやるひとには大人気のやつなのです。これなら食パン型もいれられるね。

材料

れしぴだと水じゃなくて卵と牛乳なんだけど、そこまでリッチにしなくてもいいやと思ってね…
バター以外を混ぜてこね、手につかなくなったくらいでバターを入れ、なめらかになるまでこねます。その後一次発酵、二次発酵…

じゃっかん過発酵になってたので心配しましたが、届いたばっかりのオーブンを200度にあたためて30分焼くと…


一発目から来ましたよこれは。

f:id:wonodas:20180623144542j:plain

あじはまあ、ふつう。。。もうちょっと塩入れても良かったかな。

ベーグルを焼いた

f:id:wonodas:20180212000411j:plain
なんかテンション下がり気味だったのでパンを捏ねた。今回はベーグル。ベーグルはちょっとだけお湯で茹でるんだね。

材料

  • 強力粉 100g
  • 薄力粉 50g
  • 水 80g
  • イースト菌 2g
  • 砂糖 大さじ1
  • 塩 小さじ1

強力粉と薄力粉を混ぜたのは強力粉の在庫がなかったからですw

作り方

  1. 水にイースト菌を溶かして少しふやかす
  2. 強力粉、薄力粉、塩、砂糖を混ぜる
  3. イースト菌と水を粉にくわえ混ぜる。だいたいまとまったらボウルから出してなめらかになるまでこねる
  4. 一次発酵(二倍の大きさになるまで
  5. 少し伸ばしてベーグルの形に成形する。二次発酵
  6. ぐらぐらにわかした湯でベーグルをさっと茹でる。一分くらいってレシピには書いてあったが、表面の色が変わる程度。さっと茹で。
  7. 210度のオーブントースターで上にアルミホイルを乗せて15分くらい焼く。
  8. オーブントースターの温度を140度まで下げて五分ほど焼き、焼き目をつける

f:id:wonodas:20180212000414j:plain

お、これはうまいな!普通にこねるぶんには失敗しなくなってきたのでたのしい。

食パンを焼いてみた

f:id:wonodas:20171230192653j:plain
ちょっと食パンもやってみたくなったので。卵は使わず牛乳をたっぷり入れた。

材料

結構バターと砂糖多めのリッチなパン。寒かったせいか膨らみが悪く昨日の夜にこねて丸一日かけて一次発酵、二次発酵とやったがパン型100%までは膨らまなかった。
で、いつも使ってるオーブントースターには入らなかったので魚焼きグリルで焼いてみたのだが…焦がした…

f:id:wonodas:20171230192648j:plain

ただし中身はちゃんとなってる。上の方の火は弱くしたんだけどなぁ…今度から途中でひっくり返すかな

タルト焼いてみた

f:id:wonodas:20171007224205j:plain

今年の正月かクリスマスにちょっと頑張ろうかなと思ってな。練習あるのみ。

季節のフルーツを楽しむラ・メゾンのタルト

季節のフルーツを楽しむラ・メゾンのタルト

基本的にはこれに忠実に、分量は半分でやった。
まずはカスタードクリームを作って、クレム・フランジパンヌを作る(写真撮り忘れた)。で、一晩寝かせる。
今日は土台のパータフォンセから。
f:id:wonodas:20171007224408j:plain
フードプロセッサーを持ってないので、凍らせたバター(他の本に凍らせた場合をかいてあった。時間がかかるのでバターを溶かさないように冷蔵庫からいれたり出したりして作業した方がいいと思う)をカードで切り混ぜるという苦行をするはめに…フードプロセッサーほしいなぁ。
f:id:wonodas:20171007224155j:plain
初めてでわからんくてちょっと生地を伸ばしすぎてしまったため縁がかけた…伸ばしてる間もバターが溶けてくるし、グルテンがないからぼそぼそしてるしで扱いが難しい。
で、クレム・フランジパンヌを入れてさらに焼く。ホントはちゃんと絞っていれないといかんが、そんなものはないのでどーんといれてばーんと平らにする。

f:id:wonodas:20171007224413j:plain
で下地の出来上がり。いろいろごまかしてはいるが、初めてにしてはそれなりになった。


f:id:wonodas:20171007224159j:plain
とりあえずタルトレットのほうにイチジクを盛ってみる。とても素朴な味わい。
12cm型のほうは明日クリームチーズクリームを作って盛り付けることにしよう…いやーお菓子作りはパン作りとは全然違うものだわ…

f:id:wonodas:20171009202447j:plain

フロマージュクレムもやってみたよ。冷蔵庫に入れたびっくりするくらい固くなってしまった。あ、バターが固まったからか。

基本のバゲットを忠実に焼いた

いままでモルトが見つからなかったので砂糖で代用してたのだが、最近富澤商店で見つけたのでこれの通りにやってみた。
f:id:wonodas:20170819214819j:plain

ちょっと黒いですな…やっぱりオーブントースターじゃ狭いので焼き過ぎになるのかもしれん。
でも中を見ると…
f:id:wonodas:20170819214940j:plain

ほわああ↑↑ 食べるとちゃんとバゲットの味だよ!!!皮が厚めなので、今回は三十分焼いたけど二十分ぐらいにするとちょうどよくなるかも

黒いちじくとチーズのさらだ

f:id:wonodas:20170627102204j:plain


主食になるサラダの会会員の斧田です(俺しかいねぇよ
このサラダは主食って感じではないのだが、めっちゃ美味しかったので書いちゃう

材料

作り方

  • いちじくを洗い、ヘタを切り落としたら、ヘタから十文字に切り目を入れる。軽く開く
  • いちじくをオーブン皿にならべ、メープルシロップ小さじ2をかける
  • 190℃であたためたオーブンで15分程度ローストする(メープルシロップが焦げる前に取り出す)
  • ヨーグルトは前日から水切りする。モッツァレラやナチュラルチーズの場合は手でちぎっておく
  • ビーリーフを皿に盛る
  • レモン汁、オリーブオイル、メープルシロップ(小さじ1)、塩コショウ、ハーブ類を混ぜてドレッシングを作る
  • いちじくがローストできたら裂け目を大きく開いてチーズと和え、皿に盛る
  • ドレッシングを掛ける

ローストしたナッツをかけると美味しいらしい。問題は小ぶりないちじくがなかなか手にはいらないことだよなあ…